2019年08月17日

5daysの帰りの新幹線の中から

5daysの帰りの新幹線の中です。台風が来るという事でモデルに協力してくれていた子供たちの5日目の参加がなくなり4日目目の予定を大幅に変更して実習を全て4日目にやりました。変更され新たに配られた予定表からは『きゅうけい』の文字が消えていました。幸いにも昼ごはんは食べられました(この日は子供と昼食をとる役割だったので食いっぱぐれはなかったが食べたらすぐに戻るよう指示されていたのでバカバカ食べながら、お話をして決していいモデルではなかったと思います、ごめんなさい。)そして子供達との教室を何度も何度も行き来している間に、フラフラしだして来てなんかもうろうとしてきていました。役割が記録でまだ良かったかも知れない。研修後、お風呂にゆっくり入ろう。お風呂道具みんな忘れてしまいました。結局行方不明。その後は早めにホテルで休んだが、そもそもふわふわ枕のペラペラ布団では全然寝た気になれず、5日目は午前中早々にパワーがきれ、もはやリビングデットになってしまっていた。そんな、そんな状態でだよ!新澤先生のグループに回ったんだよ!もう最悪、穴があったら隠れたいがその元気もなく、せめてこの機会を無駄にしないようノートテイクだけは必死にしました。そんな状態でもなんとか修了証だけはいただき、離さなかったです。実は、帰り際新澤先生の方から、あまり話できませんでしたね、良かったら後でロビーに(トレーナーグループはいつ見てもここで集まってミーティングしている)と言っていただいたのだけれどもはやとっくにover the topで瀕死の私は気がつけば、靴も履いたまま服もそのままで気が付けば・・・真夜中まで、倒れ込んでいました。(先生にはあまりに失礼なので、言い訳がましい手紙を書いてフロントの方にお願いしました) こんな状態になるとは全くはの想定外です。環境が変わっても体調を整える難しさを実感しました。 そして、改めて目から鱗がたくさん剥がれでた素晴らしい学びの機会でした。
posted by Sleepinglion at 17:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 未分類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年08月10日

佐賀に来ています

その前にご報告が・・・。少し前から、ブログをスマホから投稿していたのです。ところがなぜか、すべてアップロードされておらずトホホな状態です、お許しください。

さて、今日の朝9時に自宅を出て、17時過ぎに佐賀にやってきました。明日から開催されるTEACCH5DAYSセミナーを受講するためです。その名の通り、今日は前日ですが明日から5日間TEACCHプログラムの知識をさらに深めて確実にするための連続でセミナーを受講します。このセミナーを受講するのが、長年の希望だったんですが、受講費用が半端でないことと、お盆の時期に5日間連続して休暇を取るということが難しくて、踏み切れずにいました。でも、最近思うのです、もっともっと専門性を高めたり、資格を取らないといけないんだなあと、そうでないといくら話をしても、相手にしてもらえないのだなと思うことが多いのです。私自身は、全くそういう姿勢には反対です、資格を持っていても本当にわかっている人はごく少数だと思います。問題は資格そのものになく、いかにエビデンスに裏打ちされた知識とその実践、最も和足の場合はもはや自分が実践というよりも、職員や後進の方たちがきちんと支援できるよう導いていくことにあるのですが。そうは思っていても、周りはそうは思ってくれないのですよね、今回のセミナーを受講してさらに専門性を高めたいと思っています。
 今回のセミナーを受講するために、職員の皆さんが最大限に協力してくれています。でも、この暑さで夏バテ気味で元気がなかったり、すでに病気になったりして休みを取らざるを得なくなっている人もいます。それでも、研修に行ってきてくださいと言ってくれました。
 それから、私には一緒に暮らす猫のやまとがいます。すごく、さびしがり屋で甘えん坊で、わがままな女王猫です。家にいるといつもそばを離れません。トイレの中までついてこようとします。家に帰るのが夜遅くなると、玄関で待っていて、鳴くというより吠えるという感じで、なでろと言い、ひたすら納得するまでやめさせてくれません。床に入ると、走ってきて、私にどけとばかりに真ん中に陣取り眠ります。トイレや食事にはなれることはありますが、基本ずっと一緒に寝ています。そんな、やまとと一緒に暮らし始めて1年9か月になりますが、一日たりとも離れて夜を過ごしたことがないのです。今これを書きなっがらも、大丈夫かなぁと心配です。やまとのことばかり心配しているようですが、私のほうが耐えられるのかが気がかりです。そんなやまとは私がいない間、職員が面倒を見てくれます。
ともあれ、皆に背中を支えられて、ここまでやってきました。これまで以上に高い専門性を吸収することができるよう、懸命に励みたいと思います。
posted by Sleepinglion at 20:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 未分類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年04月01日

避難訓練が終わりました

年度末の忙しい時でしたが、避難訓練を行いました。今回は、室内で過ごしているときに地震が起こり、指定の避難場所に移動して、収まった後安全確認をしている最中に、隣家からの類焼を発見。それで、初期消火と火災の際の定めた避難場所へ移動するという内容です。火災の際の避難場所は近くの職員駐車場に決めています。今回はそこで、水消火器を借りてきて、消火訓練を行いました。職員が扱ったことはあるというのでやってもらいましたが、最初に火事が起こったことを周りに知らせる掛け声を忘れていたり、ところどころ抜けているところもあり良い機会になったのではないかと思います。参加した児童がやりたがり、任せてみます。嫌な予感が的中です。的が倒れても、レバーを握ったままです。それでホースが暴れだして、それを止めることができず、まず私のズボンを濡らし、それどころか、自分の顔に浴びてしまったのです。それで、驚いてようやくレバーを離してくれましたが、消火器ボンベは空になってしまいました。あとで確認したところ20秒しか出ないそうです。
そのあとは、消火器を返却がてら消防署に見学に行きました。隊員さんたちは親切で消防車や救急車を側で見せてくれたり、子供を運転席に乗せてくれたりします。(そこでクラクション鳴らさなければ、もうすこしのせてくれていただろうになぁあ)そのあとは、防災体験コーナーで地震体験をしました。実際にあった揺れの記録を再現するというので、阪神淡路大震災を再現していただきました。私は起こった時にはいなかったのですが、こんな時に疑似体験してしまいました。
なかなかに内容が詰まった良い訓練ができました。反省点、見直す点も多くこれからいろいろと考えていきたいと思います。
posted by Sleepinglion at 15:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 未分類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする